iPhoneユーザー必見!!普通に使っているだけで知らず知らずのうちにあなたの本名がバレているかも!!

この記事は約4分で読めます。

iPhoneを使っているあなた!!
あなたが知らない内に不特定多数の人に、あなたの本名が流出しているかもしれません!
悪用される前に、ぜひ一度自分のiPhoneの設定を確認してみてください。

スポンサーリンク

どうして本名がバレてしまうのか

どうしてiPhoneを普通に使っているだけで、本名がバレてしまうのでしょうか?その理由は2つあります。

  • AirDrop
  • インターネット共有(テザリング)

この2つとも初期設定のままだと、あなたの本名がバレてしまっている可能性があります。
2個目の「インターネット共有」はホーム画面にある設定から何度かタップして設定画面に到達しないとこの機能をオンにすることはできませんが、AirDropは比較的簡単にこの機能をオンにしてしまうことがある為、特にAirDropは注意してください。尚、後述する対処(設定)をすればAirDropだけでなく、インターネット共有でも本名がバレることはありません。

「AirDrop」とは

AirDropとはBluetooth(ブルートゥース)と呼ばれる近距離無線通信を使用して、近くにあるiPhone(iPadやMac)に写真や書類を簡単に共有(送信)できる大変便利な機能です。このAirDrop機能を使う時には、近くにあるiPhone等が複数表示されその中から自分の送りたいiPhoneを選択します。つまり、近くにいる誰かがAirDropを使う為に送信先の選択画面を開くと、あなたのiPhoneの名前が他の人のiPhoneのAirDropに表示されてしまいます。実は他人のAirDropに表示される、iPhoneの名前は初期設定のままだとあなたの本名になってしまいます。

iPhone女子を狙うAirDrop痴漢に注意!!身を守る方法をご紹介
「AirDrop痴漢」という言葉を知っていますか?それは、突然あなたの身に起こってしまうかもしれません。「私なら大丈夫」と思わずに、被害にあってしまう前に対策しておくと安心です。「AirDrop痴漢」とはAirDr...

「インターネット共有」とは

Wi-FiやBluetooth等でiPhoneが使用しているモバイルネットワーク(4G等)を共有することができる機能です。一般的にはテザリングと呼ばれてます。簡単に言うとiPhoneをモバイルWi-Fiとして利用することができるようになります。この時、他の人がiPhone等でWi-Fiの接続設定画面を開くと、あなたのiPhone共有中WiFi名(SSID)が表示されるのですが、初期設定のままだと上記のAirDropの時と同じようにあなたの本名が表示されてしまいます。

例えばあなたの名前が「田中太郎」さんだとすると「田中太郎のiPhone」と表示されてしまうのです。非常に恐ろしいですよね・・・

対処方法

AirDropやインターネット共有を無効にできない方は以下の通り設定してください
もし無効にできる方は以下の通り設定後、更に両機能を無効化することをおすすめします

ホーム画面で「設定」をタップ

「一般」をタップ

「情報」をタップ

「名前 ○○のiPhone」をタップ

あなたの好きな(周囲の人にバレてもいい)名前を入力

例:田中太郎のiPhone→「tanaのiPhone」や「(((o(*゚▽゚*)o)))」・・・等々

名前をつけ終わったら「情報」をタップ

名前のところにあなたの付けた名前が表示されているか確認

最後に

電車内や喫茶店などで不特定多数の人に自分の本名がバレてしまうという事は、特に女性にとっては非常に恐ろしいことです。もしあなたの身近にもiPhoneを使用している方がいたら、そっと教えてあげると喜ばれるのではないでしょうか

以下記事を参考に、AirDropとインターネット共有を無効にして根本的に他人に自分のiPhoneの名前が出てこないようにしておくと更に安心です!
iPhoneでAirDropとインターネット共有を無効化する方法を丁寧に解説!!
前回、「iPhoneの名前から本名がバレてしまう事」を防ぐ方法をご紹介しましたが本ページではAirDropやインターネット共有機能自体を無効化して、根本的にあなたのiPhoneが表示されてしまうことを防ぐ方法をご紹介いたします。もし...

コメント